マザーズ、マネー・リザーブ・ファンド、ミューチュアルファンド、香港H株...

ポストとはどのようなものですか?@

ポストというのは、取引所の立会場にあった
四角形の立ち会い場所のことをいいます。

 

ちなみに、
ポストごとに一定数の銘柄が割り当てられており、
ポストの中に才取りと取引所の職員が入り、
周囲に場立ち集まって売買を行っていました。

ポストとはどのようなものですか?A

ただ、1999年4月末で
東京証券取引所も立会場を廃止してしまったことから、
ポストでの取引はみられなくなりました。

 

とはいえ、整理ポスト、監理ポストといったように、
市場用語としては残っています。

マザーズとはどのようなものですか?

マザーズ
(Mothers:Market of the high-growth and emerging stocks)
というのは、1999年11月に開設された、

 

東京証券取引所が運営する
新興企業向け市場のことをいいます。

 

このマザーズでは、利益に関する基準を設けないなど、
伝統的な市場に比べて上場基準が緩和されています。

 

スポンサーリンク

マネー・リザーブ・ファンドとはどのようなものですか?

マネー・リザーブ・ファンドというのは、
1997年10月に解禁された証券総合口座のための
オープン型の公社債投資信託のことをいいます。

 

また、このマネー・リザーブ・ファンドは、
1円単位から入金可能で、
出金も通常正午以前に解約を申し込めば
その日のうちにできます。

 

正午以降ですと翌営業日になってしまいますが、
キャッシングの制度があるので実質即日でできます。

マネー・リザーブ・ファンドの仕組みはどのようになっていますか?

マネー・リザーブ・ファンドの基本的な仕組みは、
マネー・マネージメント・ファンドとほぼ同様です。

 

しかしながら、マネー・マネージメント・ファンドよりも、
証券総合口座専用で
財布代わりに利用することに配慮しており、

 

運用対象をより安全で短期のものに限定し、
確実性を高めているのが特徴となっています。

 

なので、その分、運用利回りは
マネー・マネージメント・ファンドよりも若干低くなっています。

ミューチュアルファンドとはどのようなものですか?

ミューチュアルファンドというのは、
米国で最も一般的な投資信託の形態です。

 

わかりやすくいうと、
オープン・エンド型の会社型投信のことです。

 

このミューチュアルファンドは、第2次大戦後、急速に普及し、
現在では米国の投信の代名詞となっています。

 

ちなみに、
MMF(マネー・マーケット・ファンド)もその一種です。

 

スポンサーリンク

年金資金とミューチュアルファンド

1980年代後半からの米国の長期好況を背景として、
株式型を主体に資金が大量に流入しました。

 

その結果、1990年代後半には、
純資産額が銀行預金残高を上回るまでになりました。

 

ちなみに、確定拠出型年金の一種である
401kプランといった年金の資金が
ミューチュアルファンドでの運用を増やしているのも、
この残高の膨張に大きく寄与しているといわれています。

ミューチュアルファンドの運営はどのようになっているのですか?

ミューチュアルファンドの運営は、
法制上の業務主体である投資会社と契約で結ばれた
いくつかの会社により組織的に行われます。

 

この投資会社は州法に基づく株式会社として設立され、
米証券取引委員会に登録されます。

 

そして、運用は投資会社からの委託により
投資顧問会社が当たります。

 

なお、投資顧問会社は、投資会社の管理も行うなど、
実質的な運営主体といえます。

 

ミューチュアルファンドの販売は、
元引受会社が主体となって行い、その他、
保管会社や名義書き換え代理業者なども
業務の一翼を担います。

香港H株とはどのようなものですか?

香港H株というのは、香港市場に上場する、
中国本土企業株のことをいいます。

 

なお、この香港H株は、
中国本土の投資家以外も投資できます。

香港レッドチップ株とはどのようなものですか?

香港レッドチップ株というのは、
香港市場に上場する株のことであり、
中国本土系の香港企業株のことをいいます。

 

なお、この香港レッドチップ株は、
中国本土の投資家以外も投資できます。

 

スポンサーリンク