コア銘柄、直取引、指値注文、逆指値、逆注・逆指値、時価主義会計...

コア銘柄とはどのようなものですか?

コア銘柄というのは、年金、生保など
機関投資家の株式ポートフォリオの中で、
どうしても組み入れなければならないような
主力の銘柄のことをいいます。

 

日経300など
主要な株価指数に採用されていることが条件です。

 

ちなみに、コア銘柄は、機関投資家が保有するので、
値動きが比較的安定しているという特徴があります。

直取引とはどのようなものですか?

直取引(じきとりひき)というのは、
略して直(ちょく)ともいいますが、
これは、法人間あるいは個人投資家の間で
証券会社を通さずに株式の売買を行うことをいいます。

指値注文とはどのようなものですか?

指値注文というのは、売買注文を出す際に、
何円で買う、何円で売るというように、
値段を決めて注文することをいいます。

 

指値注文は、思った値段で売買できる
というメリットがある半面、
株価の動きが激しいときには
商いが成立しにくいというデメリットがあります。

 

スポンサーリンク

指値できずば引け成行注文とはどのようなものですか?

指値できずば引け成行注文というのは、
取引時間中は指値注文だけれど、
売買が成立しなかった場合には、

 

前引けあるいは大引け時点での成行注文に
変更される注文のことをいいます。

逆注・逆指値とはどのようなものですか?

指値注文というのは、
普通は買うときは時価よりもできるだけ低く、
売るときは時価よりもできるだけ高い値段で注文します。

 

しかしながら、それとは反対に、
株価が指値を上回ったときに買い注文、
指値を下回ったときに売り注文を入れる
という方法もあります。

 

これはいわゆる人気の流れに乗るやり方ですが、
こうした方法を逆注とか逆指値といいます。

時価主義会計とは?

時価主義会計というのは、原則として資産を、
そのときどきの市場価格あるいは実勢価格で評価して
決算書を作成しようという会計方針のことをいいます。

 

スポンサーリンク

時価総額とは?

時価総額というのは、
株価に発行済み株式数を乗じたもので、
個々の銘柄の場合には、その企業の価値を表します。

 

また、通常、時価総額は、
優先株などは除いた普通株ベースで算出します。

 

ちなみに、全上場銘柄個別の終値に、
それぞれの上場株式数を掛け、全部を合計すると、
市場全体の時価総額が算出できます。

時価総額のメリットは?

時価総額は、株式市場が
どの程度の規模を持っているのかを示す指標として、
預貯金の総額や国内総生産(GDP)と比較してみたり、
株式市場の国際比較にも便利です。

株式持ち合いの解消について

時価主義会計の採用により、
保有株の株価の変動によって利益が大きく振れることが、
企業の株式持ち合いの解消へとつながりました。

 

なお、2006年3月期からは、
時価主義会計の最終段階ともいえる減損会計が
義務づけられています。

日本の時価主義会計はどのような経過をたどったのですか?

日本はこれまで、取得時の価格をそのまま変えない
取得原価主義会計を基本としてきました。

 

経営の多少の失敗は、
含み益の吐き出しで埋め合わせることができたことから、
収益性を軽視する企業行動が定着し、
1980年代後半からのバブル経済にもつながりました。

 

しかしながら、1990年代に入るとバブル経済が崩壊し、
地価や株価の低迷による資産の劣化で、
実際の資産価値が簿価を下回るケースが増え、

 

企業の実態をより正確に表す
時価主義会計への移行が進められました。

 

そして、国際標準といわれる
国際会計基準や米国会計基準と同じように、
日本でも金融商品に
時価主義会計を採用することになったのです。

 

これにより、流動資産計上分は2001年3月期から、
固定資産計上分は2002年3月期から毎期、
時価評価して評価損益を損益計算書あるいは
貸借対照表に計上しなければならなくなりました。

 

スポンサーリンク