キャッシングノート/コールセンター/(社)金融財政事情研究会...

キャッシングノートとは?@

キャッシングノートというのは、
クレジットカード会社がカード会員向けに発行する、
キャッシングサービスの利用ノートのことをいいます。

 

キャッシングノートは、「キャッシングブック」ともいいます。
キャッシングノートの目的は、利用限度を管理することです。

キャッシングノートとは?A

ちなみに、
クレジットカードとこのキャッシングノートを揃えて
提携銀行の窓口に提示すると、
一定の金額を借りることができます。

 

最近では、オンラインシステムによる
CD機やATMを通じての融資が増えていて、
キャッシングノートは利用されなくなってきているようです。

コールセンターとは?

コールセンターというのは、
電話とコンピュータ技術を統合し、
効率的な顧客電話対応を行う施設のことをいいます。

 

コールセンターでは、以前は、
通信販売の受付けや顧客苦情処理を行う
電話窓口だったのですが、

 

それにIT技術が加わって、
オペレーターが電話を受けると同時に、
相手の情報・取引履歴などをパソコン画面に表示して
対応できるシステムが利用されています。

 

また、自動音声応答装置も導入されています。

 

なお、最近は、掛かってくる電話に対応する
インバウンドだけでなく、
新規顧客の開拓や新商品の販売促進など
情報を発信するアウトバウンドの利用も増加しています。

(社)金融財政事情研究会とは?

(社)金融財政事情研究会というのは、
1950年に設立された、
旧大蔵省、旧文部省所管の公益法人です。

 

(社)金融財政事情研究会では、
次のようなことを目的に、週刊「金融財政事情」、
旬刊「金融法務事情」、月間「消費者信用」等の
定期刊行誌の発行やセミナーの開催、

 

金融財政に関する調査研究や
国際協力などを実施しています。

「一般国民に対して金融財政に関する知識の啓蒙普及を行うとともに、内外の金融財政問題、金融機関経営分析等の総合的調査研究を行い、合理的金融財政政策の実現、金融市場・金融機関の健全な発展並びに学術の振興に寄与すること」

 

スポンサーリンク