キャップローン/キャッシュアドバンス/キャンセル伝票/キャンセルナンバー/共同端末とは?

キャップローンとは?@

キャップローンというのは、
変動金利制の住宅ローンや不動産担保ローンのうち、
金利が大きく上昇しても、毎月の返済額を
一定限度で打ち切るタイプのローンのことをいいます。

 

残りの不足分については、別途計上しておき、
次に金利が低下したときに返済に充当します。

キャップローンとは?A

また、ローンの利用者がオプション料を支払うことによって、
金利の上限(キャップレート)が保証される
というタイプもあります。

 

このキャップローンは、急激な金利上昇期に
借り手の生活設計が狂わないように配慮したローンで、

 

日本の変動金利制不動産担保ローン
(住宅ローンを含む)は、
ほとんどがこのタイプになっています。

キャッシュアドバンスとは?

キャッシュアドバンスというのは、
クレジットカード会社が提供するサービス機能の1つで、
短期・小口の即時融資のことをいいます。

 

キャッシュアドバンスは、次のようにもいいます。

■キャッシングサービス
■カードキャッシング

 

スポンサーリンク

キャンセル伝票とは?

キャンセル伝票というのは、
クレジットカードが利用された後、
その取引をキャンセルするために作成される
伝票のことをいいます。

 

キャンセル伝票は、赤字で金額を記入したり、
伝票そのものが赤地の場合があるので、
「赤伝」と呼ばれることもあります。

キャンセルナンバーとは?

キャンセルナンバーというのは、
カード会社がホテルやレンタカー会社に対して、
ギャランティ・リザベーション(予約保証)などをしている場合、

 

この予約をカード会員がキャンセルしたときに、
ホテルやレンタカー会社から受け取る
キャンセルを証明する番号のことをいいます。

 

キャンセルナンバーを取っていると、
後日のトラブルを避けることができます。

共同端末とは?

共同端末というのは、銀行系クレジットカード業界、
信販業界、チケット団体、流通業界などによる

 

共同利用を目的として設置した
CAT(クレジット・オーソリゼーション・ターミナル)
のことをいいます。

 

スポンサーリンク