公定歩合/現金残高方程式/起債市場とは?

日本の公定歩合とは?@

公定歩合というのは、
中央銀行が民間金融機関に対して
貸出を行う際に適用する基準金利のことをいいます。

 

なお、日本の場合は、
公定歩合には次の2種類があります。

日本の公定歩合とは?A

■商業手形割引歩合ならびに国債、特に指定する債券または商業手形に準ずる手形を担保とする貸付利子歩合
・通常は、こちらが公定歩合と呼ばれています。

 

■その他のものを担保とする貸付利子歩合
・上記よりも0.25%高い水準に設定されています。

公定歩合の変更とは?

公定歩合の変更というのは、
日本銀行の金融政策に対する
基本的スタンスを示すシグナルとして受け取られます。

 

なので、いわゆるアナウンスメント効果を有します。

 

なお、公定歩合の変更に伴う
各種金利の変動については、
次のようなものに影響を与えることになります。

■金融機関の貸出行動
■企業、家計の投資、消費行動

 

スポンサーリンク

現金残高方程式とは?

マーシャルは人々の貨幣に対する需要を
次のような貨幣需要式に表しました。

M=k・p・T

 

■k=マーシャルのk
■p=一般物価水準
■T=取引量

 

現金残高方程式というのは、
一般にこの貨幣需要式のことをいいます。

 

なお、現金残高方程式は、
ケンブリッジ方程式ともいいます。

起債市場とは?

起債市場というのは、
国債、事業債、金融債などの
債権を発行する市場のことで、発行市場ともいいます。

 

起債市場は、これらの債権の発行者や
消化先で構成する取引の仕組みのことをいいます。

基軸通貨とは?

基軸通貨というのは、国際通貨のことをいいます。

 

基軸通貨は、世界的に流通する重要な通貨です。

 

スポンサーリンク