電子財布/電子決済とは?

電子財布とは?

電子財布というのは、ICカードを利用した、
小口の現金価値情報を記録する媒体のことをいいます。

 

わかりやすく言うと、電子マネーの入れ物といえます。

 

この電子財布は、個人用携帯(小型)端末を
組み合わせて使用されることが多いです。

電子財布の機能は?

電子財布は、単に電子マネーを格納するだけでなく、
金融機関の口座から電子マネーを引き出すための
本人確認機能や、
正しく支払うための通信機能を有しています。

電子決済とは?

電子決済というのは、電子商取引の代金決済を
電子マネーなどの電子的な方法で行うことをいいます。

 

従来は、国内為替取引においては、
次のような区分が存在していました。

■文書為替
■電信為替

 

最近では、「電信」の代わりに
データ通信や、インターネットなど
コンピュータ間通信が主流になってきています。

 

また、外国為替取引などでも電子取引化が進展していて、
特に最近では、電子情報機器※を利用した送金振込み
が一般化してきています。

 

電子決済というのは、このようなことを受けて、
それらに対応した為替取引の種類を表す用語として
利用されています。

 

※パソコンや携帯電話などのことです。

電子決済の課題は?

電子決済の場合、インターネットなどのように、
不特定多数の人々が参加するオープンなネットワークでは、
情報の漏洩、盗難、改ざんなどが発生するおそれがあります。

 

よって、セキュリティ面が課題となります。

 

スポンサーリンク