テラネット/デュアリティ/デモグラフィック・スコアリング...

(株)テラネットとは?@

(株)テラネットというのは、
全国信用情報センター連合会(全情連)が、

 

会員対象である消費者金融業界以外の
クレジット会社などを対象に新設した、
個人信用情報機関のことです。

(株)テラネットとは?A

このテラネットは、債務の複合化が進んだため、
業態間の部分的情報交流を実現したものです。

 

ちなみに、テラネットは、2000年12月に稼動しています。

テラネットで照会できるのは?

消費者が、
テラネット会員企業に与信申込みをした場合には、

 

テラネットデータベースの登録情報だけでなく、
全情連データベースから
消費者金融会員の登録した借入れ件数を照会できます。

 

スポンサーリンク

デュアリティとは?

デュアリティというのは、1つのカード会社が、
競争関係にある2種類のカードを発行することをいいます。

 

米国では、1970年代末に、バンク・オブ・アメリカ※が
マスターカードの発行に踏み切ったのが皮切りです。

 

※VISAカード発行主体です。

日本のデュアリティは?

日本では、1983年から1984年にかけて、
いくつかの都市銀行が2つの系列カード会社をつくり、
それぞれ別のブランドのカードを発行※しています。

 

ちなみに、VISAとマスターカードの本格的デュアリティは、
1989年のディーシーカードがはじめてです。

 

※例えば、旧三井銀行系の三井カードサービスはJCBカードを、三銀クレジットはUCカードを発行しています。

デモグラフィック・スコアリングとは?

デモグラフィック・スコアリングというのは、
次のような「属性条件」に基づいて、
消費者個人の信用度合(クレディビリティ)
を採点することをいいます。

■性別
■年齢
■職業
■地位
■家族状況...など

 

ちなみに、デモグラフィック・スコアリングは、
単に「スコアリング」ということも多いです。

 

スポンサーリンク