ギャザリング機能/端末装置/都銀系カードとは?

ギャザリング機能とは?@

ギャザリング(データギャザリング)というのは、
加盟店とカード会社がCATやPOSによって、
オンラインでオーソリゼーションを行っている場合に、

 

カード取引データを、カード会社のコンピュータが
売上データとして取り込むことをいいます。

ギャザリング機能とは?A

この仕組みを利用すると、
加盟店におけるカード会社別の
売上伝票の仕分けや発送作業の負担が
大幅に軽減されます。

端末装置とは?

端末装置というのは、
コンピュータのオンラインシステムに接続されている、
データを入出力するための装置のことです。

 

具体的には、センターマシン(中央演算装置)
に情報を入力したり、情報を取り出したりします。

 

スポンサーリンク

端末装置の種類は?

次のものは、端末装置の一種です。

■ATM 
■CD
■CAT 
■POS...など

都銀系カードとは?

都銀系カードというのは、
都市銀行またはその子会社が発行する
クレジットカードのことです。

 

従来は、銀行系クレジットカードというと
都銀系クレジットカードのことを意味していました。

 

しかしながら、1970年代後半から、
次のような他の金融機関も
相次いでクレジットカード分野に参入してきたため、

 

特に都市銀行とその子会社が発行するカードのことを
「都銀系カード」と呼ぶようになったのです。

■地方銀行
■相互銀行(現第二地方銀行)
■労働金庫
■系統農協金融機関
■信用組合...など

 

スポンサーリンク