ストック・フロー/中央銀行とは?

ストックとは?

経済学でストックという場合には、
ある時点における資産の多寡のことをいいます。

フローとは?

ストックに対して、フローというのは、
ある期間について評価される量を意味します。

貸借対照表と損益計算書

貸借対照表は、
企業の経済力をストックの立場で表したものです。

 

これに対して、損益計算書企業の経済力を
フローの立場から見たものです。

 

スポンサーリンク

中央銀行とは?

中央銀行というのは、
一国の金融組織の中核をなす銀行のことをいいます。

 

には、金融市場や通貨の流通の中心にあって、
通貨価値の安定や信用制度の保持・育成といった
公共的な使命の達成に努める銀行のことです。

 

なお、日本の場合には、日本銀行を指します。

中央銀行の業務内容は?

中央銀行の業務としては、次のようなものがあります。

■発行銀行
・銀行券の独占的発行を行います。

 

■銀行の銀行
・金融機関との金融取引を行います。

 

■政府の銀行
・政府の預金を預ったり政府に関連する各種の業務を行うほか、場合によっては、政府に信用を供与します。

 

さらに、中央銀行は、上記のような業務を基礎として、
通貨価値の安定を達成し、経済の安定、
発展を図るために、金融政策を遂行しています。

中央銀行の金融政策の手段は?

中央銀行の金融政策の手段としては、
次のようなものがあります。

■公定歩合等の貸出政策
■準備率操作
■債券・手形等を売買する公開市場操作...など

 

スポンサーリンク