一時払養老保険/遅延損害金/ダイレクトマーケティングとは?

一時払養老保険とは?

一時払養老保険というのは、
保険料を契約時に一括で払い込む
一時払いの普通養老保険のことです。

 

一時払養老保険は、
最初に払い込まれた一時払保険料から
諸経費等を差し引いたものを、
保険会社が福利で運用します。

一時払養老保険の満期時は?

一時払養老保険の満期時には、
満期保険金と積立配当金の合計額が支払われます。

 

ですが、保険契約期間中に死亡した場合にも、
満期保険金と同額の死亡保証金と、
その時点までの積立配当金が支払われます。

 

1980年代後半の低金利時代には、
生命保険会社の有力商品となっていました。

遅延損害金とは?

遅延損害金というのは、支払期限に遅延した場合に、
損害賠償として、
法律上当然に支払うべき金員のことをいいます。

 

また、遅延損害金は、法的には、
「債務の不履行による賠償額の予定」(利息制限法4条)
といいます。

 

スポンサーリンク

遅延損害金の概念は?

遅延損害金は、契約金利が
利息制限法の範囲内の金銭消費貸借に対して
認められている概念です。

遅延損害金の上限金利は?

遅延損害金の上限金利は、
利息制限法の法的金利(年15%〜20%)
の1.46%倍以内となっています。

 

ちなみに、販売信用(個品割賦など)における
遅延損害金(割増金利)の上限は、
割賦販売法で年6%(法定利率)と決められています。

ダイレクトマーケティングとは?

ダイレクトマーケティングというのは、
データベースマーケティングとか、
ターゲットマーケティングとも呼ばれます。

 

具体的には、データベース化された顧客情報に基づいて、
企業側が伝えたいと考える情報を、
知りたいニーズが高いと目される個々の顧客を抽出して
直接的に伝達するマーケティング手法のことです。

 

スポンサーリンク